MENU

顔脱毛について

顔脱毛について

 

顔の産毛に嫌気がさしていませんか?

 

顔の産毛は見た目はもちろんのこと、化粧ノリも悪くなります。
産毛がキレイになるだけで肌の透明感がアップし、
化粧水などスキンケア効果もアップします。

 

毎日顔の産毛を処理するのは面倒なので思い切って脱毛したい方に向けて顔の脱毛を特集します。

 

顔の産毛は脱毛について

 

脱毛といえばVライン、Iライン、Oラインなどのデリケートゾーン脱毛やワキ脱毛、
すね毛などの脱毛が人気ですが顔の産毛の脱毛はあまり話題になりません。
いったい脱毛ができるのでしょうか?

 

結論からいうと顔の産毛も脱毛可能です。

 

脱毛はレーザー脱毛、光脱毛(フラッシュ脱毛)という2種類が一般的です。
レーザー脱毛も光脱毛もどちらも特定の色(黒、茶色)に反応するレーザー(光)を照射し
毛根に熱を加えて毛根にダメージを与えて毛が生えてこないようにする方法です。

 

レーザーや光は毛根が元気で黒々としているときに照射するのが最も効果的ですが
顔の産毛は毛や毛根の色が薄いため脱毛効果が少なく、
レーザー脱毛や光脱毛では顔の産毛には効果がないと言われてきました。

 

ですが最近では顔の産毛でも脱毛が可能になって来ています。
ただし、顔の産毛を脱毛出来る機械が導入されていない脱毛サロンの場合、
出来ない可能性があります。

 

例えば光脱毛(フラッシュ脱毛)の場合IPS脱毛より
専用のジェルを使って脱毛をするSSC脱毛のほうが産毛をダイレクトに脱毛することができ
効果的なのでミュゼや脱毛ラボはお勧めになります。

 

顔脱毛の痛みについて

 

顔は体の中でも皮膚が薄いため痛みを感じやすい場所。

 

また、肌の色によっても痛みが異なります。
皮膚の色が黒い人ほど痛みが強いのです。
顔の中でも鼻の下が一番痛いと感じている方が多いようです。

 

・顔脱毛は多少痛みを伴います。ただ、痛みには個人差があるため痛みの程度も人それぞれです。
・色黒の人は痛みが強い可能性アリ
・顔の中でも脱毛箇所によって痛みが異なる

 

顔脱毛の期間について

 

脱毛は1回の施術ではキレイになりません。
レーザー脱毛も光脱毛も数回に渡って施術することでキレイな脱毛が可能となります。

 

脱毛は毛の「毛周期」に合わせてお手入れしていきます。
毛周期とは毛が生え変わるサイクルのことで
「成長期」、「退行期」、「休止期」の3つに分類されます。

 

成長期とは毛根が活発に活動している時期で
この時期にレーザーや光を照射すると脱毛効果が高いです。

 

退行期、休止期に毛根に光を照射しても脱毛効果が少ないです。
退行期、休止期の毛根が成長期になるまで期間を空けて数回に渡って施術する必要があります。

 

1回施術したあとは2ヶ月程間隔を空けた後に改めて施術するというのが一般的です。

 

顔の産毛は毛が細く、毛根もか細いために通常の脱毛よりも時間が掛かると言われています。

 

回数としては少ない場合で6〜8回程度、多い場合だと10〜12回の施術が必要になるため
1年〜2年程度脱毛に通う必要があります。

 

顔脱毛の費用について

 

顔脱毛に掛かる費用は施術回数や脱毛期間、
またクリニックや脱毛サロンによっても異なります。

 

部位毎の料金プランや定額プランなどプランも様々なので一概には言えません。
ただ目安としては5万円〜7万円の費用は見込んでおいたほうが良いでしょう。